24196Concept0
 グラフィックは…3DS版の画面写真は一枚しか載っていません。

―概要等

・2013年夏発売予定
・価格未定

・プロデューサー:齊藤祐一郎
・シニアプロデューサー:寺澤善徳
・キャラクターデザイン:大塚真一郎(savestudio)
・音楽:甲田雅人(デザインウェーブ)

・世界観や設定を一新、新要素追加やボリュームアップを行ったゲームに

・3DS版の画面写真は一枚だけ掲載、頑張っているかと思いきやパーティキャラがリアル頭身なのでよく分からない事になっている
・PSVita版の画面写真は結構頑張っているが、3DSとのマルチタイトルらしくフィールドは割と真っ平ら?


―キャラクター・システム等

●キャラクター
・主人公:星の力を使う源「エーテル」を生み出す能力を持つ世界で唯一の“マレビト”、魔物を浄化する“聖徒”として云々。戦闘では特殊な双剣を使用。
 衣装は通常時が白学ランにマント風?でバトル時はまた別の物に。

・「フウコ」
 前作だとコレットのような顔にロングのツインテールピンク髪というキャラ。ヒロインの一人で主人公が最初に出会う女子。バトルでは二丁拳銃風の謎の武器を用いる。

・「クロツグ」
 主人公のクラスメイトの男子。お調子者キャラで主人公のアドバイザー役。

 舞台は「孤島の要塞都市」で、主人公と「星の子」を設けるヒロインは7人?
 メインシナリオのボリュームは前作の倍、登場人物も10倍以上だとか。
 「星の子」誕生の画面写真は前作同様に見える。
 ダンジョンは「マズルサークル」と呼ばれており、最初に出来た“原罪の迷宮”他七つの大罪をモチーフにした7つ、合計8つが登場?

●ダンジョン
・キャラクター紹介にもあるように2ではヒロインが迷宮に同行するように
・複数のヒロインを連れて行けるか、といった情報は不明
・バトルシステムは前作のポジショニングバトルを継承しつつ戦略性をアップさせるらしいが詳細は不明


―開発状況
 65%。世界観を一新、前作を大きく超えるボリュームに新たなダンジョン攻略システムと本格RPGとして大きく進化と齊藤プロデューサー。


まとめに戻る

ヴァルハラナイツ3 (初回特典「妖艶なる“夜の蝶"お持ち帰りWパック(DLプロダクトコード)」 同梱)
・PSV 5/23 ヴァルハラナイツ3 (初回特典「妖艶なる“夜の蝶"お持ち帰りWパック(DLプロダクトコード)」 同梱)