21755KMPR0
 神パラの方はゲーム紹介記事での独立したインタビューです。

―神様と運命革命のパラドクス
 新川宗平社長とキャラデザのいとうのいぢさんへのインタビューが掲載されているが、そこから一部。

い:デザインは若いユーザーに受け入れられる物を意識している。共通するモチーフとして天使には○、今後公開するキャラには×を取り入れている

新:ライトノベルが好きな層にも遊んで欲しいと言うことから、それを意識したイラストや世界観となっている

新:ゲーム中のキャラはディスガイア4のようによく動く
い:ゲーム中のキャラの顔は監修した


新:OPアニメは当初の打ち合わせよりよく動いていて驚いた
い:アニメのキャラデザをしている伊部由起子さんはななついろドロップスでも一緒だったが、かわいくデザインしてくれ、久しぶりに一緒に出来て嬉しかった

新:この勢いでテレビアニメもやりたい

新:妖精帝國はCDを聴いて好きになった事から起用する切っ掛けに。全てのゲーム楽曲をお願いしている

新:OPとEDは勿論挿入歌もあり、ラスボス戦で歌が流れる仕掛けも。コーラスに力を入れている。全てボーカル曲にするという訳では無く、メリハリを出している

新:ライトノベルやアニメが好きな方に興味を持って貰えるようPRしているが、ゲームシステムについては今後公開していく

 省略したがキャラクターデザインに関する話もあり。


―社長インタビュー
 新川宗平氏へのインタビューより一部。

●はみ出し部の魔女百について
・想定以上に開発が難航している
・3Dの技術を蓄積できていなかったと痛感している
・着々と開発を進めている
・発売後は意見を反映しつつ、続編か新規か新たな3Dソフトを出したい

・20周年祭の前から作っているのでその中に入れるのは不自然だが、その期間中には出したい
・待たせてしまっているので、次に情報を出す時は動画を見せたい


・5年前に上場するまでは、毎年このゲームが出なかったら潰れるかも、と思っていた


・20周年で楽しんで貰えたらもう1年祭りを延長したい、というと社員がびっくりするかも

・20周年記念タイトルで続編が出る構想もある。開発は動いている


・Project Arcadiaは新規オリジナルタイトルで、アクションに近いジャンルになる
・日本一ソフトウェアのタイトルはやり込みが売りだが、社会人ユーザーさんに重く感じられてしまうこともあり、気軽に短時間で遊べる物を目指している

・Project Dは想像されている物と大きく外れてはいないと思う


・今後はディスガイアを大事にしつつ、それを超える第2、第3のコンテンツを生み出していきたい

 など、かなり省略していますが、Z/Xに関する話題なども出ています。


まとめに戻る

神様と運命革命のパラドクス (初回限定版)
・PS3 12/20 神様と運命革命のパラドクス (初回限定版)