21273mgs0
 多数のスタッフへのインタビュー、声優さんのコメントが掲載されていますが、それについては簡単な紹介のみ。

―イベント&MGS4トロフィー追加

・8/30に東京ミッドタウンで「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」が開催、一般参加も抽選で受付

・8月より「MGS4」のベスト版に新バージョンが登場。価格はそのままながら、パッケージデザインが上部に黒と黄色の帯があり、横には帯がないデザインに変更されている。丸いマークはそのまま
 出荷は8月より順次予定とあり、現在の在庫に置き換える形での出荷となるのかも。
・このベスト版はトロフィー機能が追加されており、既存ユーザー向けにはパッチの配信で対応する予定。時期は不明


―MGS特集

・シリーズ作品の紹介とスタッフへのインタビュー、声優コメントが掲載されている。シリーズ紹介は省略

●スタッフインタビュー
 簡易紹介。

・ リードデザイナー、新川洋司氏:好きなキャラはメカが好きなのでサイボーグ忍者。最初は○○(本文では伏せていない)としては作っていなかったらしい。今 後も新しい物を創っていきたい、小島プロ・自分ならではの物を創りたいとコメント。車もデザインしてみたいがチャンスが無いとか。表紙イラストはMGSシ リーズを代表するキャラクターという事で主人公のソリッドスネーク及びサイボーグ忍者

・クリエイティブプロデューサー、松花賢和氏:好きなキャラは3のジ・エンド、今後については、コアなファンには愛されているが外から見ると難しい印象を与えていそうなので、どちらの層も楽しませていきたいとの事

・クリエイティブプロデューサー、是角有二氏:MGRRで新たなファンやコンテンツの可能性も広がると考えているとコメント

・プランナー、中村如哉氏:MGS当時ドッターから転じてテクスチャ担当になったが、現在ほど複雑でなかったので一人で作っていた等

・リードレベルデザイナー、吉池博明氏:これからもいい意味で期待を裏切り続けると思う

・CGディレクター、根岸豊氏
・テクニカルアートディレクター、佐々木英樹氏
・ライター、村田周陽氏
・ライター、玉利越氏
・サウンドディレクター、村岡一樹氏
・コンポーザー、本田晃弘氏
・統括プロデューサー、今泉健一郎氏
 のインタビューも掲載されている。

●声優等コメント
・オタコン、ヒューイ役 田中秀幸氏
・ソリッド・スネーク、ネイキッド・スネーク役 大塚明夫氏
・作曲家/プロデューサー 村中りか氏
・レイジング・レイブン、ストレンジラブ役 菊地由美氏
・リキッド・スネーク、ゼロ少佐役 銀河万丈氏
・カズヒラ・ミラー役 杉田智和氏
・ザ・ボス、ローズマリー、サニー、チコ役 井上喜久子氏
・軍事アドバイザー/作家 毛利元偵氏
・作曲家 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ氏


―小島監督インタビュー
 小島秀夫監督へのインタビューより一部。

・20周年でも対談し、MGS4の時も最後と言っていたが今回は出来る前に命が尽きそう

・シリーズ25周年ではあるが、一度間の開いた後のMGS発売から14年の方が濃密

・ステルスアクションというジャンルを確立できたのは嬉しいが、アクションとストーリーがセットになったゲームという部分の方が大事

・MGS1当時はリアルな特殊部隊物のような世界観もあまりなく、大人の映画ファンでも楽しめるゲームにしたかった


・MGS1は趣味で創っていて、海外市場などは考えていなかった。ずっとマイナーなプラットフォームでゲームを創っていたので

・かくれんぼは立体でやった方が面白いが、MSXではそれは無理だった。PSなら可能という事でもう一度作ってみようと思ったのがMGS

・市場を考えずに作って海外でヒットしたのもあり、MGS2の時は考えすぎた


・ストーリーを最初から考えていたのかと海外でよく聞かれるがそんな訳はない

・MGS4で大分整理したが、それでも矛盾点には突っ込まれる

・後日談が他の作品に影響し、余計な事を言わなきゃ良かったと思う事も

・1作目で出来なかった事を2作目でやるというのはつまらないので有り得ない。今までの作品は無かった事にしてどんな飛躍を出来るか考えて骨格を作る


・MGSPW辺りで「クラウド」という言葉が出始めたが、それらの環境が整う前にトランスファリングの実験がしたかった。トランスファリングその物をやりたかった訳ではない


まとめに戻る
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best
・メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット PLAYSTATION 3 the Best