周辺情報としては回想にのみ登場した魔女がゲームに登場などという話も。

―佐倉杏子

●杏子ルート:魔法少女になった経緯がアニメよりも詳細に描かれ、マミと共に戦っていた時期も追体験出来る
・父親と妹もビジュアル化され、家族で仲良く焼き芋を食べているイベントシーンも
・キュゥべえとの出会い、マミとの共闘(イベント画像あり)、決別も物語の中で描かれる

●魔女化
 本スレによるとまどかマギカスレにAAがあったらしい。
          人
          (  )
         ┌:‐┐
          `|...|´
         /i´Y´`ヽ
     ∧,,∧リノ7'´ ̄`ヽ.
    /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ
・書き割りで、何かで編み上げられたような「馬」に乗る赤い和服(東洋風の衣装)の魔女。頭はランプになっていて火が点っている
・設定イラストは特典のBD/DVDに収録されている

・ダンジョンでは煙に巻き、分身を作り出してこちらを幻惑してくる
・槍を構えて溜め、自らを槍と化して突撃してくる攻撃も
・使い魔は花魁風?の書き割りで、頭を伸ばして攻撃して来たり、仲間を呼んだり炎で攻撃してきたりする

・杏子との戦いにはほむら一人で挑む事になり、仲間との交代も不可

●その他
・回想シーンに登場した「銀の魔女」も登場、長い腕で攻撃してきたりバイクに変形したりもする
・ドラマCDで登場した魔法「ロッソ・ファンタズマ」も使用可能


―システム

●AVGパート
・AVGパートではQボタンで選択肢を選び、少女達の感情値や因果値を増減させる事が出来る

・感情値:イベントなどで増減、増加すると魔法の威力が上がるが、消費MPも増えソウルジェムからのHPMP補充効率も低下する
・因果値:魔法少女契約をした際の初期MP、ソウルジェムの総量、周回プレイに影響する

・魔女化イベント:分岐点に達した際に魔法少女のソウルジェムが真っ黒に濁っていると魔女化イベントが発生する
 原作で発生した場面でも回避する事が出来る。さやかとまどかが共闘する事も。

●ダンジョンパート
・システムはローグ形式
・操作キャラが一歩進む、攻撃するなどの行動を取るとターン終了
・敵も同じく行動した後にこちらのターンに
・戦闘に参加する魔法少女は一人だが、特定のバトルを除くとキャラは切り替える事が可能

・ソウルジェムはHP/MPが減った際に自動で補充し、その分濁っていく

●魔法
・スペルブックを敵から獲得し、魔法少女がパラメータを満たしていると新たな魔法を習得する事が出来る
・習得する魔法やスキルはツリー形式になっており、前提となる魔法などを覚えている必要もあり

●ワルプルギスの夜
・各ルートの最後は「ワルプルギスの夜」との戦いに
・どうしても勝てない場合は周回プレイを重ねて魔法少女を強化する必要が有る

●周回プレイ
・周回時には「因果値」を、AVGパートで獲得していた分の他に戦闘で上昇した数値を換算して引き継ぎが可能
・因果値が上がると初期MPやソウルジェムの総量が増えていくので、より攻略が楽に
・行動やQボタン発見数、戦闘結果は「感情エネルギー」としてポイント換算され、ゲーム内の「まどか☆マギカショップ」で画像などの特典と引き替える事が出来る
・ショップにはパラメータアップアイテムもあり


まとめに戻る

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き
・PSP 3/15 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き

電撃PlayStation (プレイステーション) 2012年 3/8号 [雑誌]
・電撃PlayStation (プレイステーション) 2012年 3/8号 [雑誌]