ファルコムの近藤社長や開発、プロデューサーのインタビュー記事が掲載されています。

―概要等

・夏発売予定
・6090円

・グラフィックをHD化
・メインイベントをフルボイス化
・支援要請を追加
・ミニゲームを追加
・PSVitaならではの操作を追加

・グラフィック面では高精細化の他、背景へのエフェクトの追加、アニメーションの動きを滑らかに、会話シーンのキャラクターバストアップがアニメーションするように、といった演出面の強化が
 とあるミシュラムの屋敷では窓の影が床に映り、影も伸びるという紹介が。

・サブクエストとして、新たな支援要請が追加、みっしぃやオスカー&ベネットの追加エピソードが紹介されている

・ミニゲームが追加:ダーツ、アクションパズル、時計(数字をタッチ)といったミニゲームが追加、タッチパネルやジャイロを用いて遊ぶ物も

―インタビュー
 日本ファルコムの近藤季洋社長、キャラアニの平賀忠和プロデューサー、開発のピラミッドより中野賢社長の三人へのインタビューより。

平・ドラマCDでここ3年ほど仕事をしていたのが切っ掛けになり、フルボイス版の企画を持ち込んだ

平・零の軌跡にしたのは碧の軌跡の発売もあって

平・フルボイスありきでハードを考え、その場合にはPSVitaは高性能でグラフィックや操作での発展にも期待出来そうな事から決めた

平・ピラミッドに依頼したのは以前から知り合いだった事や研究開発の内容を見る機会があったりした事から

近・ファルコム自身で開発するという選択肢もあったが、お任せ出来れば那由多の軌跡や他の新作作業を進められる

平・キャラアニは企画、プロデュースで、商品企画の立案やプロジェクトの管理運営、販売を担当
中・ピラミッドは開発担当で、移植作業の他新要素追加の作業を担当している。背面タッチやジャイロを生かす方法を提案している
近・基本的に監修担当で、データをチェックしている



中・スタッフにファンも多く、元作品の良さを崩さない事を第一に考えている

近・ロイドの台本だけで1200ページ近くある。ファルコムだけではやりきれなかったと思うので、協力して実現出来て嬉しい。ピラミッドさんの作業は非常に速くスタッフへの刺激にもなっている

平・音声収録は1-2ヶ月ぐらいかかりそう。スケジュール調整もあるが、台本がタウンページのような厚さになっている

平・ボイスは、メインストーリーに関連する登場キャラ150人以上に付く。出演声優は凄い陣容に。ドラマCDと配役は同じ

中・ここまでの物量のボイスを収録するのは初めての事
平・ムービーはアニメを描き起こしている。OPムービーは完全新作に

近・楽曲は全てファルコムで制作した新アレンジバージョンになる

近・演出面では、上位属性の働いている場所などは幻想的な雰囲気がより表現されている。ファルコムとしても参考になる
中・2Dキャラやレイアウトにも手を入れている

中・PSVitaならではの操作は今の所ミニゲームに使用している。トロフィーにも対応。捜査実績を収録しつつトロフィーも用意している

平・追加の支援要請はファルコムさんが温めていたシナリオを原案に、作家の田沢氏に脚本をお願いしている



平・碧にも続けていきたい
近・那由多の軌跡はPSPだが、その後どうするかは話し合いが始まっている
中・続編もやれるなら是非やりたい

平・キャラアニとしてのプロデュースは今後も続けたい。碧の軌跡のドラマCD化も考えている

近・那由多の軌跡が形になっていく他、次の「軌跡」作品も走り出している
中・PSVita版では新ハードに即した新たな表現をふんだんに盛り込んでいる


まとめに戻る

英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2 COLLECTOR
・2/24 英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.2 COLLECTOR'S EDITION 最終巻 (初回限定生産) [Blu-ray]

電撃PlayStation (プレイステーション) 2012年 2/23号 [雑誌]
・電撃PlayStation (プレイステーション) 2012年 2/23号 [雑誌]