―エクストラエピソード
 詳細は10/27発売の「まるごとアイマス For You!」に掲載されているらしい。

・一度「プロデュース」モードをクリアするとプレイ可能になる、竜宮小町と律子に焦点を当てた追加エピソード
・律子が「鍛え直したいアイドルを選んで欲しい」という画面写真があり、この際に律子を含め4人から1人を選ぶ
・選んだアイドルによって異なるストーリーが展開、ジュピターのメンバーなど、他の登場人物も
・アイドルアルティメット優勝を目指す彼女たちを手助けしていく。途中フェスが発生し、新曲「七彩ボタン」と新衣装「プリンセスメロディ♪」でのステージも

・エクストラエピソードモードをクリアすると、新曲「七彩ボタン」がプロデュースモードやS4Uモードで使用可能に
・特定の条件を満たす事で、アクセサリ「乙姫様エクステ」「エンブレムオブドラゴン「七彩ブレス」「竜宮フレンド」が使用可能に
・新衣装「プリンセスメロディ♪」もある条件を満たすと……何かあるらしい


―レビュー
 敬称略。レビューは全文ではありません。

 レビュアーは左から梅津爆発、YU、5号P、ウォルフ中村。

90(赤) / 85(赤) / 95(赤) / 70

・ アイマスは初体験だが滅茶苦茶豪華なゲーム。キャラは良く動いて良く喋り、メインモードはSLGとして十分楽しめる。ユニット・衣装・楽曲・ステージの組 み合わせが膨大でライブシーンだけ眺めていても飽きない。アイドルとの会話も楽しいが、「パーフェクトコミュニケーション」が出来ると翌日ユニット内の雰 囲気が悪い。ギスギスの回避方法をアドバイスして欲しかった。それ以外は特に不満無し、唯一無二のアイドルゲーム(梅)

・シリーズは初プ レイだが、チュートリアルがしっかりしていて十分楽しめた。レッスンなどはミニゲーム形式でリズムゲーム要素が多め。最初は喧嘩が多かったユニットの成長 する様子が分かるのがいい。正解と思った選択肢で予想外の展開になってしまう事があった。オーディションの難易度は、ユニットのレベルに対してどれぐらい で挑戦して良いか分からず困った(YU)

・アイマスSPからシステムが大幅に変更され、プロデュースしている感が強くなっている。グラ フィックは綺麗で滑らかなアニメや自然な表情が楽しめる。360版と比べると難易度変更やスキップ機能で遊びやすくなった。チュートリアルがあっさりして いるのでゲームに慣れるのは大変かも。周回前提だが1周のプレイにかかる時間が長い。恋愛AVG的展開を期待すると肩透かしを食らう(5号P)

・ レッスンやコミュニケーションという要素がステージでの高得点を出す事に上手く繋がっている。メンバーの組み合わせによる歌や会話の変化も面白い。会話部 分をさくさく進めるにはボタンを連打する必要があるのが微妙。衣装変更用の選択肢やランキング場面がテンポを悪くしている。アンコールは飛ばせるし、カッ ト設定も用意されてはいるがビデオには残せなくなる(ウ)


まとめに戻る

アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き
・PS3 10/27 アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き

電撃PlayStation (プレイステーション) 2011年 11/10号 [雑誌]
・電撃PlayStation (プレイステーション) 2011年 11/10号 [雑誌]