―概要等

・2012年春予定、6279円。DL版は5600円
・キャラクターデザイン:Tony、音楽:菊田裕樹

・ ストーリー:盟主ダークドラゴン復活を目論むドラゴニア帝国の手によって大地から精霊の力が奪われ、世界は混沌に包まれていく。世界の危機に立ち上がった のは“ソウルブレイド(霊刃)”と呼ばれる、霊的な力を刃に変えて戦う“霊刃使い(ソウルブレイダー)”たちだった。精霊の力を取り戻す為には伝説の“マ ナの歌”を歌える歌姫が不可欠。歌姫を巡る悲しくも美しい物語が幕を開く……

・と、多分以前漏れていた内容そのままの物に

・イメージボードには広場(コロシアム風)、教会跡、エルフの里、城門が紹介されている

・街中でも3D、戦闘システムは紹介されていないが、以前の情報が正しければエンカウント式BLiTZか
 パーティキャラは右端に縦に並び、特定キャラと「デュオ」するシステムもあるらしい。(協力攻撃?)


―キャラクター

●閃光の霊刃使い「レイジ」(保志総一郎)
 主人公。異世界より召喚された。クラントール王国に伝わる“霊刀・雪姫”の使い手として召喚され、その攻撃力は絶大。

●白夜の銀狼「フェンリル」(稲田徹)
 髪の毛?が長い二足歩行わんわんお。ドラゴニア帝国に抵抗しているヴァレリア解放戦線の実働部隊副隊長。歴戦の勇士で隊員の信頼が厚い。

●銀の森の妖精姫「アルティナ」(井上麻里奈」
 銀髪エルフ、クラントールの王国で敗れ、海に突き落とされて流れ着いた先でレイジが出会うフォンティーナ国の王女。エルフの精霊使いで、弓を扱う。

●紅の戦巫女「ローゼリンデ」(桑島法子)
 帝国の巫女で、甲冑と槍を手にレイジの前に立ちふさがる。ダークドラゴンの復活の為、負の感情に満ちた魂を集めている。

●仮面の竜騎士「ファフナー」(声優未公開)
 ローゼリンデの護衛役として従う帝国騎士。水晶の剣を自在に使いこなす。

●暗黒騎将「スレイプニル」(神奈延年)
 帝国の力で復活した亡霊騎士の人馬。


―開発状況
 60%。


まとめに戻る

シャイニング・ハーツ ローナ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
・2/25 シャイニング・ハーツ ローナ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)