敬称略。
 レビューは全文ではありません。

●その1
 レビュアーは左(上)から梅津爆発、YU、ゲスト1号、ウォルフ中村。



PS3「デウスエクス」 : 85(赤) / 80 / 90(hororo、赤) / 85

・主人公の強化次第で攻略に自由度が出るのが面白い。様々な行動で経験値が得られ、好きな方法で遊びやすい。アイテムや文字情報が至る所にあり、探索も楽しい。敵の向きがミニマップで分かりにくい、読み込みが長いなどが気になったが、近未来SFに興味があれば(梅)
・ ミッションやクエストが色々なアプローチでクリア出来て面白い。操作ボタンの割り振りが多く、押す長さで変わる物もあって操作の把握に一苦労。所持武器に 制限があり、取捨選択の要もあるので慣れていない人には難しいかも。クリア方法で物語の展開も変わるので何度も楽しめそう(YU)
・最初は攻略情 報を集めずにプレイしてみて欲しい。様々な攻略法があるので。カスタマイズも自分なりのスタイルを確立できるのが良い。物語の大筋は決まっているが、展開 が変化する部分もあり。戦闘は若干癖があるFPSなので、苦手な人は慣れるまで時間が必要か(hororo)
・個別の要素を見ると必ずしも目新し くはないが、ミッションの解法が複数あるのは魅力的。動かせる物体を視認しやすい設定や、サブミッションのデータを任意で非表示に出来るのも○。体の改造 要素も新たな解法の発見に繋がり面白い。操作性や操作感は持ち物の整理がし辛い、カバーからの行動が微妙等今一な部分もあり、連続して近接攻撃を決められ ない制約は残念(ウ)



PS3「テイルズオブエクシリア」 : 90 / 85 / 100(編集O、赤) / 95(赤)

・ オープニングアニメのクオリティが高い。表情や仕草など細かい部分からアクションシーンまでキャラCGがよく動く。バトルはハイテンポかつ爽快、迫力もあ り。リンクモードは挟み撃ちでダメージがアップし気持ちいい。マップから瞬時に移動できるのが便利。固有名詞を連発されると分かりにくいので辞典があると 良かった。バックログもあると良かったが、不満はそれぐらい(梅)
・こまめなチュートリアルや瞬間移動、次に何をすれば良いか分かるイベントリス トなどとかく親切。戦闘でもターゲットすればHPや弱点が見える。ボス戦は難易度が高めだが、全滅しても直前からやり直せる。チャットは様々な場所で発生 して賑やか。物語は良くも悪くもシリーズらしく王道展開。イベントシーンで台詞を送っても、キャラクターの動き待ちがある場合があり少し気になった (YU)
・物語で鳥肌が立ったシーンが何度もありどんどん先を見たくなる。2主人公で楽しめるとはさすが15周年記念タイトル。アニメのクオリ ティ&量にも大満足。システムは他のRPGも手本にして欲しい出来。気になったのはイベントリストで発生場所が分からないのと、ショップビルドをやり過ぎ るとノーマルランクが物足りなく感じる事ぐらい(編集O)
・小目的が常に表示され、テンポ良く進められる。各システムが丁寧に作られているのが嬉 しい。店での売買、イベント確認、仲間の作戦設定、スキルセット、マップのワープと。店の開発要素も、どの店からでも全て開発できるのを含めて良い。成長 システムも分かりやすい。戦闘は複雑な事が出来る反面、使いこなせないとボス戦で苦労しそう。マップに建物名が出ない、一部メニューでカーソル移動が長く なってしまうなどの不満もあった(ウ)

●バイヤーズガイド:S
良い点:戦闘のリンクシステムは仲間が自動でフォローしてくれ、アクションが苦手でも楽しめる。ワールドマップ入手後は瞬間移動で便利。シリーズ最長のアニメはクオリティも高い。読み込みが短い
悪い点:ショップの品揃えが共通で、新しい街で買い物をするワクワク感はない



PS3「DUNAMIS 15」 : 75 / 75 / 80(ophion) / 75

・ 5人の視点で描かれる群像劇。主人公とそれ以外の時の印象にギャップがあって面白い。ループ物と公式に紹介されているが、主人公らがそれに気付かない中盤 までが冗長だった。4章辺りから一気に面白くなった。一部の謎解きやバッドエンドへの展開が説得力不足な部分も。新TIPSを読んで抜ける際のオートセー ブに三秒ぐらいかかる。眞波が可愛いから良い(梅)
・序盤が長く感じたが展開はなかなか面白い。分岐はあるが複雑ではないので、普通にプレイして 全て読める。トロフィーの名前が中二系だったり台詞にネット用語が混ざっているのは知っている人はニヤリとするかも。分岐でクイックセーブがあり、バック ログやフローチャートからのジャンプも出来て便利。PS3よりPSPでプレイしたいと感じた(YU)
・シナリオにぐいぐい引き込まれた。日常が しっかり描かれており、崩れた時の落差が衝撃的。プレイヤー視点が切り替わる流れは真実が明らかになるシナリオとマッチしてキャラの心情も理解しやすく ○。遡って読み直したい時にフローチャートやバックログからロードできるのは嬉しい。メニュー画面の表示に時間がかかるのは気になる(ophion)
・ 選択肢表示時にバックログが読める、キャラ別の音声オンオフなどまずますのシステム。フローチャートからのジャンプやクイックロードは使い勝手が良い。文 章を一画面分表示しないと機能を呼び出せないのは残念。TIPSは便利だが呼び出しに手間がかかる、未読項目を探すのが面倒、オートセーブ強制が気にな る。フローチャートも横に長すぎ。題材は目新しさはないが、謎が解明されていく中盤以降の展開は○(ウ)

●その2
 レビュアーは左(上)からはたーる、とかちや、ゲスト2号、城イドム。



PS3「RESISTANCE 3」 : 85 / 80 / 95(柏又) / 90(赤)

・ 時間経過で体力回復がないが、回復薬が多めに入手出来シビアではなかった。過去の出来事はざっくり語られ、未経験者でも問題なし。読み込みを感じない作り でプレイテンポは良好、演出面も迫力があるシーンが多く◎。12種類も武器を持てて色々な手で責められるのは痛快。落ちているアイテムがもう少し判別しや すいと良かった(は)
・武器種が多く性能も大きく違うので、状況に応じて選ぶのが楽しい。武器に成長要素もあり、トロフィーも豊富でやり込み甲斐 がある。二周目以降に自分や敵を強化できるので、また違ったプレイ感がある。シナリオのボリュームは十分だが敵のバリエーションがやや少ない。マップの仕 掛けが分かりにくく迷いやすい。ヒントは出るが近付かないと表示されない事が多いので(と)
・カペリは前作とほぼ別人。だがキャラはしっくりくる ので違和感は無いが。前作の!?な部分にも答えが出るので、もやもやしていた人も安心。体力が自動回復しなくなったが、武器を使い分ける魅力が前面に出て いる。初見で一発死の罠がほぼないのも○。部分回復も無いので難しくはなった(柏又)
・FPSとしての出来も良好だが、世界観の衝撃こそが真骨 頂。個々の行動をする住人や、敵が手が込んでいる。シナリオはごく普通でもシチュエーション作りの見事さや断片的な情報で背景を見せる手法が成功し、展開 に飽きない。まとめ方は洋ゲーらしい物だが、それが嫌いでなければお勧め。日本語吹き替えも拍手。気になったのは酔いやすいカメラワークぐらい。オンライ ンは試せなかった(城)



PS3「DARK SOULS」 : 90 / 90(赤) / 95(TDB、赤) / 95(赤)

・ 難易度は高いが技術より慎重さと知恵が物を言う。堅実なプレイが必要になる。立体的なマップは探索しがいがあり、ロード無しで他のエリアにも行ける。 ショートカットもあり。万人向けではないが作中の雰囲気と熱中度・緊張感は特筆物。ファンとしては満足の出来映え。ACTが苦手でも折れない心があれば何 とかなる、レベルを上げまくるという手も(は)
・プレイヤーを倒しに来る敵配置、初見ではまず避けられないトラップなどハードな難易度。だが単に 難しいだけでなく、何度も挑戦したくなるバランスになっており、クリア時のカタルシスが中毒になるほど。回復アイテムの回数制限でごり押しがし辛く初心者 には壁が高い。狭い足場で複数と戦うなどの理不尽な状況は気になった。グロ表現が多いので苦手な人は注意(と)
・デモンズファンとしては秋の本 命。高難易度に目が行きがちだが、オープンフィールドのマップ構成の巧みさや敵の配置、グラフィックの美しさとおぞましさ、アクションの気持ちよさや達成 感など全てが高次元の完成度。今はほぼオフラインだがそれでも楽しい。オンライン要素にも期待出来そう(TDB)
・ARPGとしての完成度の高さ は文句なし。死にながらテクニックと攻略法で活路を見出すのが味で、この方向に突っ走ったのは歓迎。が、初心者には難しすぎるかも。それらも含め長く楽し めるのが◎。素性毎に明快なコンセプトが感じられるのも良い。グラフィックと演出も高水準。オンラインは試していないが、オフラインでも魅力十分だった (城)

●バイヤーズガイド:S
good: 難易度が高く何度もやられる事になるが、それを乗り越える爽快感と達成感は一入。武器や防具が豊富で強化も出来、収集の楽しみがある。キャラメイクの自由度が高い。グラフィックも作り込まれ、幻想的な世界観が味わえる
bad: グロテスクな敵が多く、苦手な人は注意


●まとめに戻る

RESISTANCE 3 (レジスタンス 3) (初回生産限定:プロダクトコード同梱) 特典 Amazon.co.jpオリジナル初回生産分特典「対戦プレイレベルアップデータ」プロダクトコード付き
・PS3 9/8 RESISTANCE 3 (レジスタンス 3) (初回生産限定:プロダクトコード同梱) 特典 Amazon.co.jpオリジナル初回生産分特典「対戦プレイレベルアップデータ」プロダクトコード付き

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]
・電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]