―キャラクター

●「ライトニング」
 オーディンに跨り、バハムート・カオスと戦っているシーンの画像など。

・混沌の地ヴァルハラにおいて女神エトロの神殿を守る騎士となっている
・神に近い存在となり、新たな戦いに身を投じる事に

●プロローグ
 前作から三年後、時を超えて流れ着いた狩人がセラに対して「遥かな時の彼方で“彼女”が待っている」と告げる。セラは“彼女”、たった一人の肉親である姉ライトニングに会いに行く決意を固め、武器を手に取る事になる。

●「ノエル」
 遥かな未来で只一人の人間となった青年。未来を変える為、セラの前に現れる。セラにはライトニングと会った事を告げる。


―フィールド

●ヴァルハラ
 メインビジュアルの周囲に広がる構造物が多くある廃墟のような場所。

●女神エトロの神殿
 メインビジュアル中央にある巨大な塔。女神エトロに力を与えられたライトニングが守っている。


―システム

●シネマティックアクション
 QTEです。

●ヒストリアクロス
 時空やエリアの移動が可能となる。

・各エリアの「ゲート」を起動させると出現
・そこから次に行くエリアと時代を選択できる
・ゲートが複数あるエリアもあり、ゲートによって行けるエリアも変化
・ゲートの起動には対応する「オーパーツ」が必要となる
・ゲートを閉じて再度起動させる事で、冒険をやり直す事も可能

・ゲートビュー画面:例としては「ビルジ遺跡 -AF005年-」という物があり、何かのマークが三つ(左の一つが色が変わっている)物と“フラグメント 0/8”という表示がある。セーブやメインメニューの呼び出しも可能らしい

・ビルジ遺跡を例に取ると、本作の二年後のAF005年は緑豊かな場所だが、AF300年は荒廃した場所になっている

・ゲートの起動に必要となるオーパーツは本来そこには存在しない物で、これもモーグリを使って探す事に


●まとめに戻る

ファイナルファンタジー零式
・PSP 10/27 ファイナルファンタジー零式

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]
・電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]