攻略記事12ページが掲載されている。続けて馬場氏のインタビューが。

●馬場英雄プロデューサーインタビューより

・3年間スタッフと走り続けてきて、15周年記念の名に恥じない内容に出来たのではないかと思う

・後先を考えずにやれるだけやっちゃおうというコンセプトでやりきった。逆に今後、これ以上の事を期待されるとしんどいというのもあるが

・苦労しなかった部分は無いぐらい。どれもこれも大変だった

・ 課題は二つあった。15周年タイトルとして胸を張ってファンに贈れる作品を作る事と、もう一つが「テイルズオブ」の新たな一歩という物。今のテイルズが死 んでいるという訳ではなく、シリーズを知って貰い、興味を持って貰って多くの人に遊んで、何かを感じ取って欲しいという思いから。やれる事や小さな事でも やろうと、体験会もその一つとして行った

・体験会は、今の所体験版配信の予定が無いので。ある意味草の根活動

・体験会でユーザーさんが実際に体験している姿とその笑顔が忘れられない。やって良かったと思う

・主人公はジュードを選ぶ人が多い感じだった



・主人公は好きな方を選んで欲しいが、悩みなどを描いている分ジュードの方が感情移入しやすいかも。また人間としての視点なので世界について分かりやすいのもあるかも

・出来れば両方の主人公で遊んで欲しい。両方のシナリオが終わって一周クリアというような認識で遊んで貰えると嬉しい

・片方をプレイしているとなるほどと思うような演出も入れている

・シナリオはTODやTOGでチャットやサブシナリオを書いていた木賀氏が担当、シナリオライターとして独り立ちさせたかった。何回もリテイクを出したが、最終的に良いシナリオが完成したと思う

・シナリオは二本書いて整合性を取っていったがかなり大変な作業だった



・ナハティガル王は若い頃は人間味もあったが、色々あって力が絶対だという結論に至った

・ガイアスはカリスマ性が高く、様々な部族を統一した人物で、力で抑えるナハティガルとは対極にある部分もある

・四象刃のウィンガルは深い設定があり、中盤の展開には驚く

・馬場氏のお気に入りはアグリア。レイアに突っかかるが、背景を知ってプレイすると感慨深い物があるかも

・他ジャオとプレザの紹介もあり



・音声収録でも妥協せず、まるで千本ノックのようだと言われた。量もだが同じ台詞を何度も録った。こういう過程と感情を経た物でと毎回説明し、時間をかけたので声優さんもへとへとになっていた

・音声収録後に演出を変える事もあった

・ショートチャットは黙って冒険はしないだろうという事で採用した。バリエーションもかなりある

・DLCは1キャラ50時間を二人分とやり込み要素を合わせて遊んでいる間に出せるよう考えている。無料DLCも用意する

・シリーズ集大成として楽しんで欲しい



●馬場プロデューサーQ&A

Q:期間限定のサブイベントはあるか
A:ある。分かりやすくリストで出るようになっているので、まめにチェックすればコンプし易いと思う

Q:(ショップ強化の)素材ボーナスが変わるタイミングは
A:完全ランダム。話しかけたり宿屋に泊まったりで変化する事はないので、三倍になっていたら一気に注ぎ込んで欲しい

Q:バトルランクによる違いは
A:HPなどのステータスの他、敵の思考ルーチンも変わってくる。秘奥義を使うか使わないかなど。他には経験値も違う

Q:リリアルオーブのオートナビはランダムか
A:キャラ毎、状況毎にAIで判断して考える。現在のオーブが尖った育成ならそれを強化、満遍なく成長させていれば平均的に上昇と

―レビュー
 敬称略。レビューは全文ではありません。
 レビュアーは左(上)から梅津爆発、YU、編集O、ウォルフ中村。

PS3「テイルズオブエクシリア」 : 90 / 85 / 100(赤) / 95(赤)

・ オープニングアニメのクオリティが高い。表情や仕草など細かい部分からアクションシーンまでキャラCGがよく動く。バトルはハイテンポかつ爽快、迫力もあ り。リンクモードは挟み撃ちでダメージがアップし気持ちいい。マップから瞬時に移動できるのが便利。固有名詞を連発されると分かりにくいので辞典があると 良かった。バックログもあると良かったが、不満はそれぐらい(梅)
・こまめなチュートリアルや瞬間移動、次に何をすれば良いか分かるイベントリス トなどとかく親切。戦闘でもターゲットすればHPや弱点が見える。ボス戦は難易度が高めだが、全滅しても直前からやり直せる。チャットは様々な場所で発生 して賑やか。物語は良くも悪くもシリーズらしく王道展開。イベントシーンで台詞を送っても、キャラクターの動き待ちがある場合があり少し気になった (YU)
・物語で鳥肌が立ったシーンが何度もありどんどん先を見たくなる。2主人公で楽しめるとはさすが15周年記念タイトル。アニメのクオリ ティ&量にも大満足。システムは他のRPGも手本にして欲しい出来。気になったのはイベントリストで発生場所が分からないのと、ショップビルドをやり過ぎ るとノーマルランクが物足りなく感じる事ぐらい(編集O)
・小目的が常に表示され、テンポ良く進められる。各システムが丁寧に作られているのが嬉 しい。店での売買、イベント確認、仲間の作戦設定、スキルセット、マップのワープと。店の開発要素も、どの店からでも全て開発できるのを含めて良い。成長 システムも分かりやすい。戦闘は複雑な事が出来る反面、使いこなせないとボス戦で苦労しそう。マップに建物名が出ない、一部メニューでカーソル移動が長く なってしまうなどの不満もあった(ウ)

●バイヤーズガイド:S
良い点:戦闘のリンクシステムは仲間が自動でフォローしてくれ、アクションが苦手でも楽しめる。ワールドマップ入手後は瞬間移動で便利。シリーズ最長のアニメはクオリティも高い。読み込みが短い
悪い点:ショップの品揃えが共通で、新しい街で買い物をするワクワク感はない。


●まとめに戻る

テイルズ オブ エクシリア
・PS3 9/8 テイルズ オブ エクシリア

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]
・電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]