―概要等

・2012年春予定
・通常版6279円
・限定版“タイプムーン Virgin White Box”10479円

・先着購入特典「フェイト/エクストラ CCC Virgin Bride」
 セイバーが妄想する花嫁生活の昼夜を描いた雑誌、という形式の冊子。

●限定版「タイプムーン Virgin White Box」
・武内崇氏描き下ろし特製BOX
・セイバー・ブライドfigma
・イラストの全てが詰まったビジュアルワークス
・丹下桜によるリミテッドキャラクターソングを収録したアルバム
 が付属。

・イメージイラストは左に桜似の少女が、右にセイバーが反り返っている物で、セイバーは前面のファスナーを開いていたりお尻が見えていたり?、桜似の少女は胸元をはだけ、パンツも見えていたりと露出度が高めになっている

・従来の聖杯戦争とは異なるルールで支配された世界に足を踏み入れた主人公とサーヴァントの物語が描かれる


―キャラクター

●「セイバー」(丹下桜)
 拘束衣をモチーフにしたような、ベルトの付いたピッチリした白い全身スーツを着込み、頭にはウェディングドレスのベールのような物を被っている。限定版figmaの「セイバー・ブライド」がこの衣装?
 前作衣装で登場しているシーンもあるが、「余に、まさかこのような恥辱を味あわせようとはな!」という台詞もあるので序盤で着替えるのかもしれない。

●「???」(???)
 間桐桜に似た少女、胸を強調した黒衣を着込み、髪はくるぶしの辺りまで達する程長くなっている。手には鞭を手にしている謎のキャラクター。
 紫髪ストレートの本物の桜?を前に「私があなたを勝たせてあげる~」と語っているシーンあり。

●「謎の少女」(???)
 赤髪ツーサイドアップに長い爪、角と尻尾が生えている女性キャラクター。上着のないゴスロリ風衣装で胸はない。主人公達の前に立ちふさがる~とあり、画面写真では杖かメイスのような物を手にしている。

・その他、前作と同じデザイン・制服の女性主人公が登場している画面写真もあり。記憶を失っているらしい


―開発スタッフコメント

●メインシナリオ:奈須きのこ氏
・エクストラの続編かつ趣を180度変えて展開される物語
・テーマは「少女の情念」「エロス」 月を焦がす愛の詩 とか
・破綻した聖杯戦争を舞台に、もう一つのEXTRAが語られる

●キャラクター原案:武内崇氏
・今回もサーヴァントのデザイン原案を担当
・メインデザイナー、ワダアルコ氏の魅力は前作より何倍も濃厚に詰め込まれている
・華やかで甘い湿度のある聖杯戦争の再演にご期待を


●まとめに戻る

Fate/EXTRA ( フェイト/エクストラ ) EXフィギュア セイバー 全1種
・Fate/EXTRA ( フェイト/エクストラ ) EXフィギュア セイバー 全1種

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]
・電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/29号 [雑誌]