―プレーヤーキャラクター

●「トレイ」(中村悠一)Trey
 弓使いの金髪の少年。常に冷静で隙が無く、相手の言葉にも耳を傾けアドバイスをしてくれる。理知的で物腰柔らかだが解説が長すぎる部分もある。
「そもそも既視感をそう頻繁に感じるということは脳の記憶を司る部分に問題がある場合や」(ここで切れている)など
バトルスタイル:離れた敵をも正確に射貫く弓の名手。チャージで矢の威力・速度・クリティカル率を上げられる
 アビリティ「アローシャワー」上空へ矢を放ち、無数の矢を敵の頭上から降らせる。軌道の調整も可能。

●「ケイト」(茅原実里)Cater
 片手短銃使いでショートの少女。物事に正面から向き合い突き進む。表裏無しに自分の気持ちに従って行動するのがモットーだが、先走ってしまう事も。
「行くよ ミッションに戻って奴らをここから追い出す」など
バトルスタイル:弾丸ではなく魔力を発射する魔装銃で戦う。連射できる通常弾の他、自動でチャージできるチャージショットも可能
 アビリティ「属性弾」魔法と同様の属性を持つ弾丸をMP消費無しに射撃できる。炎は追尾、冷気は高速直進など属性で弾道が異なる。

●「シンク」(豊崎愛生)Cingue
 サイドがドリルで後ろが三つ編み?のメイス使いの少女。反応が一風変わっていてつかみ所がない。行動が読めないので周囲からは危険人物と思われている一方、勘が鋭く突然核心を突く事も。
「モグリンだ!!もぐりん もぐりん もぐりんりん~」など
バトルスタイル:攻撃力が高いメイスを振り回し、強烈な一撃を叩き込む。コンボ攻撃の他チャージ攻撃も可能。ちなみにメイスは頭部が人間の頭よりでかい
 アビリティ「アースクエイク」メイスを地面に叩き付け、発生した衝撃波で敵をスタンさせる。


―サブキャラクター

●朱雀ルシ「シュユ」(東地宏樹)Zhuyu
 候補生時代の制服を着込む銀髪オールバックの青年。朱雀の象徴である炎を自在に操る、強力な戦闘力を持つルシ。制服を着ているのは自分が何者かを忘れない為。だがルシになってかなりの歳月を経て、徐々に感情が薄くなっているらしい。

●白虎ルシ「クンミ」(豊口めぐみ)Qun'mi
  ぬこというよりは昆虫系に近い印象の金属製フルヘルメットを被り、繋ぎを着込んだ女性…とあるが胸甲も身に付けているので性別は分かりにくい。まだルシに なったばかりの自信家の女性で、どんな兵器でも限界以上の性能を引き出す力を持ち、その能力を用い0組の前に立ちふさがる。
 魔導アーマー「ダーインスレイヴ」(Lv9)を用いている画面写真が紹介されている。クリスタルジャマーを搭載し、無数のミサイルを同時に放つ攻撃も持っている。

●「ユウヅキ」(小林ゆう)
 コンコルディア王国、五星近衛兵団「夕月」の守護役を務める女性。真ん中分けおかっぱにピンク髪?ホシヒメの遠縁で、若くして守護役に就いた優秀な人物。
 画面写真では背後にモルボルさんを従えている。
「私が果たすべき責かもしれぬな」

●「蒼龍王」(福山潤)
 穏やかなアンドリア女王と対照的に自己中心的な印象を受けるという男性。仮面みたいな物を被っている?
「何度 我の邪魔をするつもりだ 下賤な朱め!」


―システム

●装備品
 ショップは朱雀領が回復すると品揃えが増えると言われているシーンあり。武器は14種専用の物を、アクセサリは全員で共有する。

・朱雀魔導院では仲間との会話も発生
・クエストは一度に受けられる物は一つのみ。前の物を破棄すれば新たに受けられる

●召喚獣「バハムート」
 突進、衝撃波の他メガフレアが使用可能。○ボタンを押している間掃射を続ける。

●三位一体
 三人で集中攻撃をする特殊技。召喚獣と排他でミッションにおいて使用できる。使用にはアビリティゲージを消費。

●魔導院の支援
 クラサメLv54などがオフラインでも支援してくれるが、控えに回ったメンバーには経験値が入らない。

●通信
 SPPは「セキュリティプレイヤーポイント」と呼ばれ、これを獲得すると制限時間も増加、SPPに応じた報酬もあり。


●まとめに戻る
ファイナルファンタジー零式
・PSP 10/13 ファイナルファンタジー零式

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/8号 [雑誌]
・8/25 電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 9/8号 [雑誌]