―インタビュー
 寺澤善徳プロデューサー及びシナリオの小高和剛氏へのインタビューより。

寺・続編を作りたいとは早くから思っていたが、発売当初は売り上げが伸びず難しいかと思っていた。その後支持が広がり続編が出せる事に
小・1の時点で全力を出し切っていたので2の構想は考えていなかったが、小説版の話があって設定を見直した所まだまだやれそうだ、と思い制作に取りかかった

小・時系列的には完全に1の続きで、小説版、1、2となる

寺・1のキャラが登場するかはお楽しみに。メインの超高校級生徒は16人で、全員が新キャラになる、かも?

寺・本作のテーマは「サイコトロピカル」と言っている。小高氏は最初の時点では●●●●を舞台にしたいと言っていたが、さすがにやり過ぎだとストップをかけた
小・それは3が出せたらね、と言われたが、南の島で良かったと思う。風景も変わるのでスタッフのモチベーションも高い

小・ダンガンロンパなので、友情や恋愛と言った要素よりはミステリーがメインになる。が、親密度イベントやお互いの関係については幅を広げたいと思う

小・全員が個性的で本当は誰も死んで欲しくないという気持ちはあるが、ダンガンロンパなので誰もが殺される可能性があるという部分はぶれない

小・今回もストーリーの分岐は用意しないつもり。1のキャラを引き継いで分岐を用意した方が喜ばれたかもしれないが、分岐を作らずにストーリーを書いた方が面白い物語が書けそうで、新キャラの方が新たな可能性を見いだせる気がした

寺・モノクマはダンガンロンパには欠かせないキャラクター
小・好き勝手に作ったキャラが愛されて感謝
寺・キャラではモノクマが一番小高氏の性格に近い。モノクマ劇場の台詞はいかにも言いそう
小・2ではモノクマが暴走しすぎないよう、ある仕掛けを施している

小・テンションが高そうなモノクマがまさか……


●まとめに戻る
ダンガンロンパ コミックアンソロジー (IDコミックス/DNAメディアコミックス)
・8/25 ダンガンロンパ コミックアンソロジー (IDコミックス/DNAメディアコミックス)

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 8/25号 [雑誌]
・8/11 電撃 PlayStation (プレイステーション) 2011年 8/25号 [雑誌]