―概要等

・発売日未定、価格未定
・プレイ人数一人
・開発:アクワイア、プロデューサー:渡辺ブフ弘、ディレクター:阿部康弘

・2005年にPS2で発売された忍道 戒に最新作が登場

・ 色々あってつかの間の平穏を取り戻した宇高多だったが、新たな戦火に包まれようとしていた。一条家の譜代の風天家を継いだ風天寅三郎久秀が、東の大国芳穣 家を後ろ盾に謀反に及び、それに呼応するかのように阿無璃他が再び決起した為だった。一方時を同じくし、同胞の裏切りによって一夜にして消えた忍衆があ り、その中で辛くも命を取り留めた「火祭のゼン」がいた…



―システム

・ステルスアクション
 ゼンは敵の目を盗んで任務を遂行する事に。壁走り等のアクションや地雷のような忍具を使って潜入。

・戦闘
 ステルスによる一撃必殺の他、カウンターでの必殺もあり。

・ステルススキル
 ゼンの特有ステルススキル“血祀殺法”で敵を一撃で始末する事が出来る。タイミング良く△ボタンを押す事で音もなく敵を始末できる。他にもシステムがあり、これは続報にて。

・PSVitaの機能を活用
 前面及び背面のタッチを活かしている。
・前面画面端に「殺気アイコン」があり、これをタッチすると付近の敵意を向けている敵にカメラが向き、そちらを注視する
・「コンパスアイコン」は画面左上に表示されているが、これをタッチすると全体マップが表示される
・「照準カーソル」で手裏剣などの狙い撃ちが可能、照準は背面タッチで操作



―渡辺ブフプロデューサーコメントより

・前作はボタンをフルに使うなどややハードなゲームだった
・そこで、上級者にも満足して貰える歯応えは残しつつ、アクションが苦手な方でも難なく華麗なプレイが楽しめるシステムを導入している
・高低差のある箱庭で活きる新要素も準備中
・前作主人公とは趣も性格も異なる新主人公、ゼンの活躍を期待して欲しい


●まとめに戻る
AKIBA
・PSP AKIBA'S TRIP