巻頭特集にて。他のサイトや海外でのインタビューと内容的に被っている部分が多いのですが、多少なりと目新しい部分を。

・開発側としては初めて触った感覚というのは分からない事で、触った人の反応は大変参考になった
・それを踏まえ、手応えや周囲の反応は非常に良かったと感じる、価格についても

・価格しめしめ
・PSVの開発は2009年の春からスタートしたが、当初から2.5万円以内で売るという目標があった
・やりたい事を全て詰め込んで、高くなっても仕方ないというやり方は止めようと。まずは買いやすい価格から
・だからといってクオリティの妥協は出来ないので、大きな目標の一つは価格とクオリティの両立だった


・ソフトの開発はサードの物を含めてとても順調
・世間で主流のツールがPSVではそのまま利用できる

・昨今のハードではまずエンジン開発から入るが、それでは非効率的なのでPSVではすぐゲームが動かせる開発環境の提供を目指した
・そうすれば、開発期間の多くを「ゲームを面白くする為」に割け、面白いタイトルが多くなるので

・サードが早速PSVを活かしたクオリティの高い作品を開発しているのは、驚きと共に心強い。今後2,3作目でどう進化するかが楽しみ


・背面タッチパッドのアイデアは一旦却下した物だった。コストがかかるし面白いか疑問だったので
・実際にプレイしてみたらこれだ、となり採用を決めた

・本体デザインは現在の試作機から細かい所は変更される可能性もあるが、今の状態でほぼ最終版となっている
・決定までには細かいテストや微調整を繰り返したが、PS3のタイトルがストレス無くプレイできるか、というテストも経ている
・今回のボタン配置などについてはサードからの意見も伺った
追記:本体デザインで細かい変更がされる可能性、というのはボタン配置にはかかっていません


・PS3タイトルも、サードから作り込まれた大作がどんどん出てきている。どれも凄いクオリティ

・期待作はやはり「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」

・「みんなのGOLF 5」のPSMove対応は凄い、ショットを打つだけで楽しいゴルフゲームはそうそう無いと思う
・PSMoveのような直感的で自然なインターフェイスは一過性のブームにせず、腰を据えて取り組もうと思う

・PSPのビジネスは継続する。PSV向けにもDLすれば遊べるという事もあるし、PSPリマスターもあるので選択肢として重要性が増すかも


・ユーザーは新しい体験を求めていると思うが、PSVitaは間違いなく新しい体験になると思う
・一度ゲームから離れてしまった人も戻ってくれるかもしれない、そういうサイクルに入る事を願う


●まとめに戻る
アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
・PS3 11/2 アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -