◆概要等

・発売日未定、価格未定
・開発:クラップハンズ



・コースは全て新たに設計された新しい物に
 「かぐら山C.C.」は日本の神話と庭園を織り交ぜたコースに。
・登場キャラクターも一新



◆キャラクター

●「ユウナ」
 トレーラーでキラッ☆している女の子。現役女子高生で人気アイドルグループの一員、ストレートでアプローチショットが得意

●「ヤマト」
 下町気質に溢れた学生ゴルファー、球筋はフェードでアプローチが得意。

●「マックス」
 やはりトレーラーに登場している筋骨隆々なキャラ。ひたすらパワーを求めるナイスガイの42歳。球筋はドローでパターが苦手。



◆システム

●インパクト時のジャイロ利用の「エキストラパワーショット」
 パワー決定後に本体を手前に傾け、インパクト時に元に戻すとエキストラパワーショットが発動し飛距離が伸びる。

●ジャイロセンサーでカメラ操作
 コースやカメラをジャイロで動かし、色々な角度から眺める事が出来る。多分スカートより下には行けないと思いますが。キャラクターの顔を見上げる事も可能、という画面写真でユウナがアップになっているが角度とライティングの関係もありちょっと顔が怖い。

●触れる、摘める
 前面タッチでキャラに触れると様々な反応が。前後タッチパネルで「つまむ」とキャラを摘んで動かす事も可能(トレーラーで一瞬やっている)。
 コース上には様々な動物もいて(例としてはうさちゃんが)、これに触る事も可能。



◆インタビュー
 エグゼクティブプロデューサーの池尻大作氏とプロデューサーの小番芳範氏へのインタビューより。

小・開発は去年の7月頃から。PSVの性能のお陰で5のノウハウを活用できたのが大きい

池・PSVは一言で言うとゲーム機らしいゲーム機、非常に高性能ながら安心して遊べる。作り手から見ても分かりやすく取っ付きやすい

小・注目して欲しいのはネットワーク。3Gにも対応している。
 ・コミュニケーション要素を入れ込みたい。ビジュアルロビーにアバターが集って会話や対戦が気軽に行える。タッチパネルのソフトウェアキーボードで簡単にコミュニケーションが取れる、これがWi-Fiでの主軸
 ・3Gではランキングへの反映や、いつの間にかコースに他プレイヤーのゴーストが登場するなどのシステムを構想している

池・Wi-Fiではみんゴル5と関わりを持たせたいという話もあり

小・開発度は50%ぐらい
池・バージョンアップが出来るのが強み

池・ロンチで出るかは…頑張っている

 ついでに、みんなのGOLF5がPS Moveと3D立体視に対応するとのアナウンスも。今夏のアップデートを予定。


●まとめに戻る
ソニー 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)3D BRAVIA KDL-32EX720
・ソニー 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)3D BRAVIA KDL-32EX720